Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月26日


IDGジャパン 新サービス「CIOLINKS」発表

IDGジャパンは、本日、「CIO Magazine」とリンクする新しいWebサービス「CIOLINKS」を発表した。

「CIOLINKS」は、コントロールド・サーキュレーションで配布されている「CIO Magazine」の読者である企業のCIO・CTO層などを対象にした「有料」の会員制情報提供サービスだが、単なる情報提供ではなく、各分野の専門家・オーソリティを「エキスパート」として擁しており、必要に応じてアドバイスなどを選択した「エキスパート」から受ける事が出来る。つまり、利用会員の人的ネットワーク構築をも支援することができるのが最大の特色だ。
また、別の会員がやりとりした「質問と回答」などの有用なコンテンツは、編集部が個別案件の特定に繋がる箇所などを編集した後にライブラリという形で会員間での共有が可能となっている。
さらには、Webやメールでのやり取りに留まらず、少数参加の朝食会や交流会などのリアルなイベントも会員には用意される予定である。

というような説明では良くワカランでしょう。
詳しくはこちら
SNSというよりは「回答者の顔が見えるQ&Aサービス」ですね......。
編集が介在する事も特色でしょう。「編集力」がポイントになるんだと思います。

2007年11月22日


「ネトラン」も完売必至の勢い

ソフトバンクが封印した「悪用厳禁」路線を復活させた新生「ネトラン」。

11/8に発売された新創刊号の配本部数は、ソフトバンク「ネットランナー」末期の実績を踏まえて「8万部超」だった模様ですが、11/12の時点で「にゅーあきば」の予備在庫はゼロとなり、残すは書店・コンビニ店頭在庫のみで「完売の必至」の勢いです(amazomでも新品はゼロ)。次号は大幅な積み増しとなるかもしれません。

悪用を助長する存在として、復活を歓迎しない声もありますが、ナンダカンダ言っても魅力ある雑誌という事ですね。

お上品なばかりが「雑誌」ではありません。「雑誌」は「雑」誌。
イリーガルな領域スレスレのギリギリをも許容できる懐の大きさが「雑誌」の本来の面白さでもありますし。

2007年11月21日


「Mac People」 完売御礼を発表

アスキーは「Mac People」 10/29売(12月号)を完売確実と発表しました。
日版POSによる実売調査で8割超えとの事。
当該号はMacの新OS「Leopard」を特集しています。
まだまだ、雑誌メディアに期待するMacユーザは多いんですね。

2007年11月12日


新生「ネトラン」として復活

雑誌の復活ネタが続くのは喜ばしい事です。

10/6売(11月号)で休刊したソフトバンク クリエイティブの「ネットランナー」の実質的な後継誌として、11/8に「ネトラン」が創刊されました。
元ネットランナー編集長が立ち上げた新会社「にゅーあきば」からの発刊です。
「ネトラン公式」サイト
「にゅーあきば.こむ」で稼いでるのかな?。

休刊情報をキャッチした時点で、「別会社での復刊が有り得る」という話は聞こえていたのですが、そのまま放置してしまいました。失礼。
詳細情報はITmedia 岡田有花さんの書いた記事でも参照してくり。

いやー、バクチ打ったねぇ。連載も引き継いでるし。
紙媒体という形で再起してくれた心意気は買う......頑張ってね。死ぬな。

2007年11月09日


YIGリニューアル詳報

先日、お伝えした「Yahoo! Internet Guide」12月売リニューアルの詳報

やはり、縦書きという事で右開き(右綴じ)の雑誌になります。
「定番サイト300」「Web of The Year」など従来からの人気特集は引き継がれていきますが、初めに「ネットありき」ではなく、「こんな物があるよ?ネットならココだよ?」というのが基本的な切り口になるので誌面デザインも無味乾燥な画面キャプチャではなくビジュアルな物になっていく筈です。

いずれにしても、間口を広げる事で新規購読層を広げる事がリニューアルの目的となりますから、若年層、女性層などにも訴求できる誌面作りもアリでしょう。
表紙には毎号「女性タレント」を起用。リニューアル号は「しょこたん」。
リニューアル資料をダウンロード

2007年11月06日


「MACPOWER」復活!!

「あの頃のマックパワー」が「2年半の月日を経て」復活......というお知らせがアスキーから来た。???9/18売で休刊したばかりなのに???と思ったが。

クリエイティブ・ライフスタイル誌「MacPOWER」じゃなくて、「まーぱ」の愛称でMac信者に崇められた(笑)Mac誌の「MACPOWER」が復活するんだね?。

「MACPOWER」復活号は12/7発売。第一特集は「Leopard 完全武装計画」
次号は2月発売予定との事。
12/7売は「2007 Autumn」となっているから、ムックとして様子を見ながら最低でも季刊ペースでの刊行を考えているようだ。
※アスキーには、雑誌休刊からムック刊行に移行して、もう何年も生き延びている「インターネットでお店やろうよ! 」の前例がある。

しかし、となると「MacPOWER休刊時」に「総合的なプロデュース事業へ転換」とか何とかワケワカラン説明をしていた話はどうなってしまったのでしょうね......訊くだけ野暮か。

雑誌には雑誌の良さがあり、「編集部」というチームが一緒に〆切やら予算やら企画会議で追い詰められる事で生まれる物があるんだよなぁ。えーと、とりあえず、復活おめでとさん。

そうそう、ついでにアスキーネタをもう一つ。
「週刊アスキー」も11/26売に「10周年記念号」が出ます。
11/22?23にはアキバでイベントも開催される予定。
第2の創刊(1997年11月20日)から10周年という事ですな。

2007年11月05日


「エクスメディア」倒産

相当、後追いになっておりますが、一応。

超図解シリーズの「エクスメディア」が自己破産申請とRBBTODAYが報じている。

最盛期には広告宣伝費を掛けて「ザブーンPC」というPC総合誌を創刊した事もある。
悲惨なくらいに短命でしたけど。(「エクスメディア」で右の検索窓で検索してね)

破産申請当日からWebサイトもアクセス不能というのは不誠実だよなぁ。
会社なんて簡単に潰れる。法律事務所や地方裁判所から手紙が来てオシマイ。
それはそうなのだが、それでいいんのかなぁ。

2007年11月04日


「アルファブロガーアワード2007」ノミネート

突然ですが、当サイトは「アルファブロガーアワード2007」にノミネートされました。

アルファブロガー?......非常におこがましいです。恐縮至極。
ベータ、ガンマ......オメガというよりは、別系統のブラボー、チャーリー、デルタ、エコーという感じな訳ですが(笑)。

推薦して下さった「橋本大也」氏(情報考学 Passion For The Future)には素直に感謝いたします。
思えば、以前に「AERA」のアルファブロガー特集でも、当サイトを紹介していただいており、今回の推薦コメントで「業界への愛」を理由にしていただいている事は感に堪えません。

まぁ、ノミネートされただけでも場違い感はありますが、奇特な方がおられましたら投票してやって下さい。
これからもIT系メディア・ウォッチャー 兼 休刊メディアの墓守として頑張りま?す。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2016
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.