Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月29日


アイティメディア 「EDN Japan」の譲渡を受ける

アイティメディアは、Canon Communications Japan合同会社(去年3月にリード・ビジネス・インフォメーションがEDN Japan等のメディア事業譲渡した会社)より、「EDN Japan」を7/1を以って譲り受ける契約を締結したと発表した。
プレスリリース

これで「EE Times」も「EDN Japan」も、アイティメディアに組み込まれた事になります。ちなみに、雑誌(印刷物)で発行する予定はないとの事。

リード・エルゼビアグループは、全世界に展開するメディア・コンツェルンなんだけどね......。

2011年06月21日


ソフトバンククリエイティブ 六本木に移転

ソフトバンククリエイティブは、現在の赤坂4丁目から六本木2丁目にオフィスを移転する。新オフィスでの営業開始日は来週月曜日(6/27)。
◆新住所◆ 〒106-0032 港区六本木2-4-5 興和六本木ビル

お知らせハガキには、特に記載が無いし、同じ港区なので電話番号等の変更は無いと思われる。

箱崎から赤坂に移転したのは2000年のGWだったので、11年以上、赤坂の山の上だったんですね。あの頃は社名は「ソフトバンクパブリッシング」だったし、元気な雑誌もたくさんあったよねぇ......遠い目。

週末の移転作業、大変だと思いますが、頑張って下さい。

2011年06月20日


マイコミ 「PC fan」を7月売で休刊

毎日コミュニケーションズは、PC情報誌「PC fan」を7/23売(9月号)で休刊すると発表した。
PCfan 休刊のお知らせをダウンロード

「PC fan」は、1993年12月創刊の古参PC誌。
PC/インターネットブームの中で生まれ、390円という低価格と月2回刊の速報性を武器に健闘してきたが、PCとネットの普及が進んだ結果、2009年からは月刊発行となり、価格もまとまった情報を手軽に入手したいユーザーには少しだけ敷居の高い「650円」設定となった。
ここ最近はUSBケーブルなどの「お役立ち」特別付録で梃入れを図ってはいたが、広告の減少と海外での付録製作費の高騰などを受けて、今回の休刊決定となったと思われる。

2006年に消えた「DOS/V Special 」から引き継いだ人気連載「PARTSジャンキーズ」とも、人気コラム「気がついたら火の点いた人生だった」とも、お別れなんですね。
創刊から17年余...大変、お疲れ様でした。

これでマイコミの定期刊行誌は「Mac Fan」「Web Designing」「将棋世界」(以上が月刊)
、「eBookジャーナル(隔月刊)」「+DESIGNING(季刊)」および「iPhone*iPod Fan」等、かなり偏った物になってしまうな。

先週末に、インプレスから「Androider+」も創刊し、ここからPC/IT専門誌の復興へ向かって欲しかったのですけれど、なかなか上手くは行きませんね。

先日も書きましたが、「書籍」と「Web」と「電子出版」が有る中で「雑誌」の果たすべき役割を、見つめ直す必要があるように思います。

2011年06月17日


[注目記事] SoftwareDesign 「ガイガーカウンタを作る」

技術評論社 Software Design 6/18売(7月号) の連載「秋葉原発! はんだづけカフェなう(第9回)」にて「Arduinoでガイガーカウンタを作る」という記事が掲載されています。

放射線の解説から始まって、放射線測定に必要なGM管(ガイガー・ミュラー計数管)のしくみ、ガイガーカウンタの構造や回路図の説明など、限られたページの中でかなりハードな記事内容になっております。

入手困難な部品が含まれていたりするので、普通ならここで終わってしまいますが、製作キットの販売予定があるみたいです。
著者さんのblog http://www.ytsuboi.org/Geiger_Counter/

いやー、面白いね♪
はんだごて...何十年も使ってないな......。

2011年06月14日


[定点観測] 5月アクセスデータ

◆ITproの5月アクセスデータ
http://adweb.nikkeibp.co.jp/adweb/wad/doc/itp_pv201105.pdf
◆ITmedia/@ITの5月アクセスデータ
http://corp.itmedia.co.jp/corp/ad/pdf/pv_1_1306919104.pdf

IT系2大サイトの定点観測。
んー、特筆すべき点が...あまり無い。
テーマやフォーラムによって細かい浮き沈みはありますが、
良く言えば「安定」しているという事でしょう。
ITproへの広告掲載量は、かなり戻ったように見て取れますね。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2017
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.