Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月 アーカイブ

2007年06月29日


イノベーション 新サービス「ITトレンド」を7/2開始

SEO/SEMやテレマーケティングなど手掛けている「イノベーション」は、IT関連製品/サービスの資料請求/ダウンロードサービスを提供するWebサイト「ITトレンド」を7/2にオープンする。
サービス概要

要するに製品/サービスに対する資料請求/ダウンロードによって得られる「セールスリード」を掲載企業に提供するサービスなのだが、特筆すべき点は「掲載費用が無料」という所だろう。「セールスリード」に対して1件1万円で費用が発生する。また、他の類似サービス(私が勝手に「低価格リスト獲得型サービス」と呼んでいる「ITpro DataScope」など)と異なるのは集客手段にSEO/SEMを用いる事だろう。

競合サービスが集客のためにグループ全体でのブランドやコンテンツを利用して信頼性や習慣性を持たせている中で、SEO/SEMが功を奏して集客ができたとしてもサービスが上手く廻る保証は何処にも無いが、非メディア企業が始める新サービスを興味深く見守りたいと思う。

2007年06月26日


インプレス 電子デバイス分野にも参入

インプレスグループの持ち株会社「インプレスホールディングス」は、「EE Times Japan」を発行する「E2パブリッシング」および、その親会社「チップワンストップ」との提携を発表した。ニュースリリース
株式の譲渡と第3者割当増資を行った後の資本比率は「チップワンストップ60%、インプレス40%」となる。「EE Times Japan」は、「日経エレクトロニクス」や「EDN Japan」などと同様の電子デバイス系媒体。

インプレス傘下には出版子会社が一杯だぁ?。

2007年06月14日


アスキー 「アスキービジネスITスキルアップ」を改題

アスキーが、Webサイト「アスキービジネス」と連動する無料配布誌として展開してきた「アスキービジネス ITスキルアップ」は、7/28売(9月号)より「ITビジョン」へ誌名変更する。
誌名変更とともに刊行ペースも季刊発行となり、読者対象も「中小規模以下の企業にいるIT現場担当者」から「中堅以上の企業の意思決定者層」に大きく変化する。但し、ITに対する知識や意識が「イマイチ低い人達」という切り口は維持されているので「判りやすい内容」が基本となるだろう。
なんか、また、「ITビジネス誌」が増えてきたような気がするぞ.........。

簡単に言うと「梃入れ」という事ですね。
お金を出す層への訴求力をアップさせないと広告入りませんから、無償配布誌としては死活問題。過去に中小企業の現場をターゲットにして成功した媒体の例は無いですし、媒体としての切り分けが本当に必要なのかは業界として大いなる課題。


インプレスR&D 「NGN Forum」をオープン

インプレスグループのインプレスR&Dは、12日に次世代ネットワークに特化したWebサイト「NGN Forum」をオープンした。
以前から展開している次世代標準ネットワーク技術の専門サイト「WBB Forum」内の「NGN」関連コンテンツを切り出した格好となっている。
※WBBは「Wireless Broadband & Broadcast」の略
同時に関連書籍なども刊行されているので、NTTなどとの協業案件かと推測される。

2007年06月06日


日経BP社 「日経ネットマーケティング」 10/25創刊

日経BP社は、「日経ネットマーケティング」を10/25に創刊する。
Nikkei BPnet傘下で展開してきたWeb「NET Marketing」と対を成す新しい月刊専門誌。
雑誌編集部はビジネス局管轄で運用される模様。編集長は「渡辺 博則」氏。
特集内容など詳しくはこちら

『新創刊』.........やっぱり、いい響きだなぁ......。
まぁ、その陰にはスクラップ&ビルドも有りそうですが......。


マイコミ 「Windows Mode」 7/24売で休刊

毎日コミュニケーションズは「Windows Mode」を7/29売(9月号)で休刊すると発表した。
「Windows Mode」は「Windows Start」と「PC MODE」を統合する形で2006年4月に創刊したが、統合前の2誌の読者が後継誌に求めたイメージとのズレや「Windows Mode」が標榜した「ビジネスパーソン向けIT活用誌」という立ち位置に対するマイコミ自身が得意とする記事内容との妙な捩れが解消されないまま苦戦を続けていた。
Vista発売後は一時的に数字も上向いたものの、ここに来て仕切り直しとなった模様。
良くある事実上の廃刊ではなく、言葉通りのリニューアルに向けた「休刊」であろう。
マイコミのカラーを活かした新雑誌に期待します。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2017
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.