Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月 アーカイブ

2009年08月17日


IDGジャパン 「ITアーキテクト」休刊

IDGジャパンは、「ITアーキテクト」を9/25売(Vol.25)を以ってを休刊すると発表した。
プレスリリース: 「ITアーキテクト」休刊のお知らせ

とりいそぎ.........と書いたまま放置してしまった。失礼失礼。

伝え聞く所によると「米国本社からのお達し」という事のようです。
相変わらず、雑誌を取り巻く状況は厳しい、さもありなむ。

これでIDGジャパンの定期刊行雑誌は3つになってしまった。
ドメスティックな出版社であれば、また、違う判断もあるのでしょうが。

2009年08月13日


雑誌データを更新してみましたが.........

遅ればせながら、2008年下期ABC部数も勘案した雑誌データの更新を行ってみましたが.........如何ほどの意味があるのか、と自問自答。

サイトの構成自体を見直さないといけませんなぁ。

これだけ雑誌数が少ないと部数動向などはどうでもいいような気もします。
フリーマガジンや無償配布誌が燃料切れで墜落必至となっていく中でも、趣味誌領域では電子工作誌などの創刊も続いており、「専門雑誌」という文化が全否定される物ではないという確信はあるのです。

実際、苦境に立っているのは雑誌ばかりではなく、Webメディアも状況は芳しくなく、広告売上の補填に為に始めた「クロスメディア戦略」という魔法もズタボロになってしまいました。

ここ最近のエントリーにも書いている通り、大きな資本によって、多くの労働力とインフラを以ってメディアを運営するという形態が限界に来ているのであれば、低コストを旨とするインディペンデントな専門Webメディアこそが救世主となる筈ですが、ここでも収益性の確保という問題を早期にクリアしないといけませんが。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2017
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.