Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« IT系雑誌ニュース [復刻版] 第7号 | メイン | IT系雑誌ニュース [復刻版] 第9号 »


IT系雑誌ニュース [復刻版] 第8号

◇新創刊・新装刊情報◇
▼[<続報> MSDN Magazine 3/18新装刊で決定]
MSJ/MINDを休刊・統合しMSDN Journalを誌名変更して再スタートする
アスキーのMSDN Magazineは3/18売での新装刊が正式に決定した。

Microsoft社のテクノロジーを網羅する開発者向け総合情報誌となる。
MSJの守備範囲であったソースコード満載のプログラマ向け記事とMINDの守備範囲であったWeb開発者向けの記事に加え、MSDN Journalで指向していたMS社の動向解説やインタービュー記事などの読み物記事も掲載する。

MSの公式雑誌(MSDN会員向け)という足枷はあるが、部数的にも国内では最大規模のプログラミング雑誌である。

◇休刊情報◇
▼[インプレス HomePage Magazine 事実上休刊 Web化へ]
「不採算雑誌のWeb化による穏やかな休刊」がまた1誌。これで3誌目。
HomePage Magazine(正式誌名:作ろう! 魅せる! HomePage Magazine)は1/29売の通常編集号、3/29売の総集編号を以って、紙媒体としての発行を停止する。今後はWebコンテンツとして提供される予定だが、提供時期等の詳細は未定。

◇部数動向◇
▼[日経インターネットテクノロジー]
先月25日に行われた日経BP社の新媒体発表会の場で何誌かのリニューアルが発表された、その中で最もリニューアル後の姿を想像し難かったのが、この「日経インターネットテクノロジー」でした。

インターネット関連の技術解説誌というスタンスを離れ、この4月以降はインターネットシステム構築・運用の為の「実用情報誌」へ。ABC公査部数を見てみると99年上期部数23,367部(前期比3,892部減少)と15%近い部数の減少となっています。これがリニューアルの理由です。

最近の日経BP社は社内競合誌を無視して新雑誌を創刊する傾向が顕著になっています。リニューアルについても同じで今回のリニューアルでも読者及び広告の取り合いになることは必至と思われます。
各局の編成を見直し媒体を整理する時期を見誤らないで欲しいものです。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2017
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.