Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« アスキー 「月刊アスキー」 6/18売を以って創刊28周年 | メイン | 日本経済新聞(夕刊)誌面に「日経PCビギナーズ」協力中 »


「暮らしとパソコン」=進化した「 PC Life 」?

4/18売からリニューアルされたソフトバンクパブリッシングの「暮らしとパソコン」。
今回のリニューアルでは、シニア向けPCエントリー誌という括りから離れて
間口を広く取った「パソコン活用入門誌」になっています。

表面上は広く一般向けで強くシニア向けを謳っていなくても、
実際には忠誠度の高いシニア読者を意識して作られている
「 YOMIURI PC 」や「日経PCビギナーズ 」も善戦していますが、
各種デジモノの普及とPC連携が進むにつれて、家庭での日常的PC活用の必然性が増し、

パパ・ママ年代を中心とする層でホームユースに関連したPC活用情報の需要が上昇、
結果、最低限のPCスキルは常識として持っているが、
従来は前向きな活用をしてこなかった層に向けたホームPC活用誌が
もう一度、求められているのかもしれません。

「暮らしとパソコン」のリニューアルは、その流れに乗った読者対象の拡大に思えます。
従来路線でPCスキルを鍛えたシニア初級?中級者も取り込めるでしょうし、
読者サポートを続けてきた「暮らパソネット」や各種サービスもある。

ホビーやホームユースがまったく盛り上がらないから、
ビジネス用途のPC活用に傾斜したPC誌ですが、なんか、復調期なのかも。
昔、ソフトバンクには「 PC Life 」という売れてた雑誌が有りましたね。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2017
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.