Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 「 MACPOWER 」は、○○○○が大きく変わりました。 | メイン | ソフトバンクパブリッシング 「ヤフーBBマガジン」 7/18売を以って休刊 »


E2パブリッシング エレ系新雑誌「 EETimes Japan 」 6/24創刊

E2パブリッシングは、エレクトロニクス情報誌「 EETimes Japan 」 を6/24に創刊する。
EETimes」は、'72年に米国で創刊され、

現在では世界各国で発行されているエレクトロニクス技術者向け情報誌で、
その多くの市場で一番誌の位置にある。その日本版が「 EETimes Japan 」。
今回の日本版は、版元である「CMP Media」から「E2パブリッシング」が
版権を受けての創刊だが、社名に「E2」を戴く「E2パブリッシング」は、
この創刊のために設立された会社と思われる。

「 EETimes Japan 」は、毎月第2金曜日発行の月刊誌。
コントロールド・サーキュレーションによる無償配布。
発行部数は42,000部。A4変型。4C1P広告料金 948,000円。

基本コンセプトは「最新技術トレンドの深層が分かるエレクトロニクス情報誌」。
深層理解の為、製品情報、技術解説記事ばかりではなく、
業界動向やニュース、キーマンインタビューなども盛り込む。
また、Webサイトとの連携も当初から意識されており、
技術者に有益な設計情報/部品情報ライブラリなども提供予定。
(Webサイトでの本格サービス開始は雑誌創刊以降になります)

ちなみに「EE」は「Electronic Engineering」の略です。
グローバル・メディアならではの取材ネットワークと実績は侮れません。

なお、創刊スタッフには、
競合する国内メディアや先行上陸している海外メディア出身の手練れもおり、日本版のクォリティについては安心できる筈である。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2016
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.