Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« アスキー「週刊アスキー ダッシュ」を6/8から月刊発行 | メイン | 2003年下期(7月?12月) ABC数値 所感 »


[2003年下期(7月?12月)ABC公査部数] 実売部数ランキング

2003年度下期(7月?12月発売分) ABC部数からのトピックです。

すべての加盟IT系雑誌が部数を減らしています。
上位誌が大きく崩れる中、「週刊アスキー」は、その部数を良く維持しています。

第1位日経パソコン300,973部( 22,409部 減少 )
第2位週刊アスキー179,016部( 1,506部 減少 )
第3位日経PC21148,754部( 16,115部 減少 )
第4位アスキー.PC111,159部( 24,844部 減少 )
第5位PC Japan84,224部( 20,644部 減少 )
第6位日経ベストPC+デジタル76,582部( 14,098部 減少 )
第7位日経CLICK68,572部( 8,471部 減少 )
第8位Yahoo! Internet Guide68,354部( 3,638部 減少 )
第9位日経NETWORK64,713部( 10,043部 減少 )
第10位ASAhIパソコン54,701部( 7,750部 減少 )
第11位日経Win PC52,602部( 11,148部 減少 )
第12位YOMIURI PC47,973部( N/A?初公査 )
第13位日経コンピュータ46,086部( 518部 減少 )
第14位月刊アスキー42,310部( 5,697部 減少 )
第15位日経バイト41,259部( 4,368部 減少 )

「仕事に役立つ中級誌」として頑張っていた「オフィス活用系PC誌」も限界を超え、老舗PC総合誌、Mac誌、ITスキル誌など悉く大幅減少となっており、「技術色」の色濃い、元々、小部数の専門雑誌以外は大惨敗となっています。
ABC非加盟誌の状況も良い筈は無く、全体の地盤沈下が進んでいると思われます。

「売れない事実」を嘆いて、コスト圧縮に励みながら、今を忍ぶより、「媒体価値向上」の為の変革を絶え間なく行っていく事が急務です。

※このランキングは「ABC 加盟誌のみ」のランキングである事を努々お忘れなく!!

■来週はジャンル別に見て参りましょう!

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2016
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.