Top
業界短信
雑誌
書籍
Web
コラム
Others

« 日経BP 「日経ネットビジネス」 月2回刊へ | メイン | アスキー 「UNIX MAGAZINE」 資料請求サービス停止 »


2000年度 上半期(1月?6月) ABC部数 部数増加数ベスト5/ワースト5

第1位=====「 PC Japan 」 51,833部 増加 (151,163部)第2位=====「 あちゃら 」 46,925部 増加 (172,847部)第3位=====「 日経ベストPC 」 46,885部 増加 (193,007部)第4位=====「 Yahoo! Internet Guide 」 43,823部 増加 (217,772部)第5位=====「 週刊アスキー 」 39,384部 増加 (205,583部)
そしてワースト5は、第1位=====「 日経ネットナビ 」 21,329部 減少 (123,764部)第2位=====「 DOS/V USER 」 18,677部 減少 (134,994部)第3位=====「 Windows Start 」 5,435部 減少 (101,184部)第4位=====「 日経バイト 」 5,433部 減少 (73,261部)第5位=====「 日経Linux 」 5,147部 減少 (27,625部)となっています。
全体としては安定した数字になっていますが、'99後期でも数字を伸ばしていた雑誌が今回、大幅に部数を増加させました。初心者誌の苦戦、コア・マニア系雑誌、インターネット誌の伸長は'99後期と同じ傾向です。(「PC Japan」の15万部突破は快挙だと思います。アングラっぽいけど健全なのだな…私も好き)日経ネットナビの大幅ダウンはインターネット誌が、かなりの「激戦区」である事の証明。日経Linuxは、「 猫も杓子もLinux 」の時期は過ぎ、本当にLinuxの情報必要とする人達の為の媒体になりつつあるのでしょう。
■ABC加入誌のみのランキングである事を努々お忘れなく…..雑誌データ ページの部数も更新してあります。ご参照下さい。

購読

このブログのフィードを取得(ATOM)
このブログのフィードを取得(RSS2.0)

フィードリーダーを利用して投稿されるエントリーを購読することができます。[フィードとは]

アーカイブ

これまでの総アクセス数

当サイトに掲載されている内容は、エフエックス合資会社の見解である事を認識し、ご自分の責任でご利用下さい。

Copyright (C) 1999-2019
エフエックス合資会社
All Rights Reserved.